読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産運用で人質(サラリーマン)からの脱却を目指しています

社会人になったのを機に投資を始めました! 主に日本株中心についての話題を記録しています。

今年の売買振り返り②(ベスト5)

 

本日は今年の利益確定ベースでのベスト5です。

 

ベスト5

f:id:Gappory:20161229001314p:plain

 

1位にはダントツでLINEがきました。

IPOで当選して、上場初値で売ったものです。IPO投資は大きく儲けられるというのを実感した出来事でした。

IPOに関しては今後もエントリーは続けて当選したらラッキーというスタンスで挑もうと思います。

 

2位は三機サービスになりました。 少し前に謎の高騰をしたときに一部を売却したものです。上昇修正を機にまた上昇を始めてまいりました。現在は優待のための一単元のみ保有でしたが、成長性割安性ともに魅力的なのでポジションを増やすのも考えています。

 

3位5位には昇格銘柄として保有していたワールドHDとバリューHRがランクインしました。昇格銘柄投資は有名になりすぎたために昇格決定しても上昇が見込めなくなったという意見もありますが、個人的にはそれは以前から言えたことで、ほかの要素も加味すればまだまだ使える投資法だと思います。

 

利確できたトレードに関しては後悔等は少ないです。もちろん銘柄によっては利確後よりも高値を付けていることもありますが(ワールドHDなど)、その時に得られる情報では最善の決定ができていたと思っています。

 

ワーストと比べてもわかるように、今年は損小利大はできていたと思います。

今後も損小利大を基本に置いたうえで、さらに勝率と効率を上げるために今後も勉強をしていきます。

 

今年の売買振り返り① (ワースト5)

早くも今年もあと数日でおしまいですね。

年末までは今年の売買の振り返りをしようと思います。

(※今年 = 6月にブログを開始してからとなっています。実質半年です。)

 

今年の6月からの配当を含む確定ベースの利益は204,099円でした。

本日は今年の売買からワースト5を抽出して取り上げようと思います。

 

ワースト5

f:id:Gappory:20161228231038p:plain

 

ランキングワースト1位の日医工ですが、この銘柄はブログを始める前に購入して、ブログ開設時にはすでに大きな含み損を出している状態でした。

いつか戻すだろうという根拠のない願望で損が拡大し、いつの間にかこの銘柄については見えないふりをしてしまうようになっていました。

そのままずるずる保有し続け、やっと売却を決心した時には-20%近くまで損が拡大していました。まさに損切り万両」を思い知ったトレードとなりました。

 

ワースト2位はダイワの日経平均ダブルインバースがランクインしました。

今年はイギリスのEU離脱を問う国民投票と米大統領選挙戦の2つの大きなイベントがありました。

今回は、そういった大きく株価が動きそうなイベントの前にはリスクを限定する意味でこのダイワ日経平均ダブルインバースを利用する戦略を取ってみました。

そういった意味ではマイナスは仕様がない部分もあるのですが、2回とも少しでも儲けたい(もしくは損したくない)というスケベ心を出さずリスクを限定するということ役割を徹底できていれば大幅プラスとなった可能性もあったと思っています。

具体的にいうと、brexitでは仕事中に確認した10時頃の残留濃厚報道を受けて、少しでも損したくないと慌ててトイレトレードした結果マイナスの計上とその後の機会損失となりました。

また大統領選も大統領選が決まった日は大幅なプラスだったものを翌日すぐに売却しなかったこと、さらに言えば翌日全戻したあとも持ち続けていたことで結局マイナスを計上しています。全戻しした段階でも若干のプラスは出ていたので、少なくともそこで売っておくべきでした。

来年もイベント前のダブルインバース戦略は使っていこうと思っています。その際には、あくまでリスクを限定するためのものということを認識して「イベントが終わるまで持ち続け、イベント終了後はすぐに売却する。」ということを守っていこうと思います。

3位から5位までは、損切ラインに到達したことによる損切です。銘柄の選定は別にして損切をきちんとできたという点では満足しています。

日本コンセプトとピックルスは今はどちらも値上がりしているので、損切後もウォッチを続けて再度インする機会を探るということもできたらいいですね。来年の課題です。

 

個人投資家のよくある失敗パターン損切できない病経験し、その後それを克服できたのは今年の大きな収穫ではないでしょうか?

また、課題の方もまだまだありますので、それらを克服し、さらに上のレベルの投資家になれるように精進して参ります。

 

 

 

 

 

天才について(投資に全く関係ないです。)

今日はまったく投資には関係のない話です。

世の中にはすごい人がいるんだなーという話です。

 

高校の時の同期に天才と言われていた友人がいまして、この前そいつと飲みに行く機会がありました。その席で友人から天才「A氏」の話をされました。

 

A氏の趣味は折り紙で、普通折り紙を趣味にしている方の楽しみ方と言えば、何かを折り紙を折ることで表現するというものであると思います。
すごい方はドラゴンやペガサスまで精巧に作られます。
それはそれで大変すごいものであるのですが、天才「A氏」の楽しみ方はそれとは違っています。

友人がまず目にした光景は、A氏がおもむろにペンを取り出して、折り紙の表裏に次々に線を引いていく様子でした。線はものすごい数になるそうです。

線を引き終わるとペンをしまい、線に合わせて折っていきます。

線に合わせて折り目がついていき、順番に折っていくと、かっこいい鷹ができたそうです。

 

A氏は、頭の中で作品を作り、答え合わせとしては実際に折り、答えがあっていることに満足して楽しんでいるそうです。

ちなみにA氏は折り紙以外でも、某メーカーの研究員として非常に優秀な成果を上げているます。とにかく何かアイデアを伝えると2日後には何か形にして試作品を披露してくれるそうです。

 

この話をしてくれた友人も日本を代表する総合商社に勤めていて、世の中をよくするために努力をしている、私などから見れば非常に優秀で天才と言える方です。

その友人が自身の夢をかなえるために、研究者として目指すか、別のルートから目指すか悩んでいた際に、A氏を見て自分にはとてもじゃないかこういった人と渡り合っていけないと思い、進路を決めたそうです。

 

わたしのような凡人には想像のつかない世界ですが、世の中には本当に天才的な人がいるんですねー

投資の世界にもきっと天才がいるんでしょうね

 

12月22日(12月4週)の成績

今週の成績です。

 

日本株

日本株の成績は先週比 +0.44%の 3,517,360円でした。

記録来+21.02% となっています。(修正ディーツ法)

今週は長期にわたり塩漬けしていた三菱UFJを売却しました。

損切を覚える前に買った銘柄で、大きく下げた銘柄が、元の値に戻すのにどんだけパワーが必要かを身をもって体験できました。

今後の投資人生を考えると20代前半で経験を積めたのはよい経験だったと思います。

これで日本株を本格的に勉強し始める前に購入した銘柄はすべてなくなりました。

 

 来週は来年の立ち回りについてじっくり考えようと思います。

 

保有株

  • 1413 桧家HD
  • 3153 八洲電機
  • 3198 SFPダイニング
  • 3230 スター・マイカ
  • 3598 山喜
  • 5942 日本フィ
  • 6044 Jー三機サービス
  • 6289 技研製作
  • 6670 MCJ
  • 8591 オリックス

 

【全資産】

先週比 +3.04%でした。

金曜日が給料日であったこともあり、大きく増えました。12月はボーナスもあるので、いきなりキャッシュが増えますねー

資産全体のキャッシュ比率が50%くらいにまで膨れてます。

こういう時は熟考せずに安易に取引をしがちです。「取引をしない」という選択肢をもてるのが個人投資家の優位性のひとつであるということを思い出して、今後も焦らず立ち回っていきたいです。

四季報2017新春 保有株チェック④

保有株チェック、ラストです。

 

8306 三菱UFJ
四季報予想】
前号比並み 会社予想比 微減

【コメント】
利ザヤ縮小、投信販売手数料の苦戦などのマイナスコメントと、トランプラリーによるプラス面の双方のコメントがありました。

【感想】

トランプ氏が大統領選に勝利した後から、ぐいぐい上げて約1年半ぶりにプラ転した三菱UFJです。まだまだ指標的には割安なので、景気が本格的に好転したら、するする上げるかもしれないと考えております。


8591 オリックス
四季報予想】
前号並み

【コメント】
事業投資が好調で最高益更新。成長分野のコンセッションは関空に続き神戸空港にも意欲があるそうです。

【感想】
本当にいろいろ手掛けていて、そういう面では事業成績は安定しやすいのではないでしょうか。

順調に業績も伸びていて配当も増配傾向です。優待も豪華ですし、よっぽどのことがない限り今後も保有し続けます。

 

------------------------------------

やはり一定期間保有を続けている株については、すでに知り尽くしている情報という印象ですね。

今回四季報のチェックをしてみて、意外と3か月間持ち続けている銘柄が多いのだなぁと実感しました。3か月間で株価が伸びたものとほぼ横ばいなものがあるので、その差はなんであったのかを検討してみたいと思っています。

 

四季報2017新春 保有株チェック③

引き続き四季報チェックです。

 

6289 技研製作所
四季報予想】
前号比減額 会社予想比同じです。

【コメント】
防災関連需要が続いていてそれが利益に寄与。工法のパッケージ化と海外FC化展開についても触れられていました。
18年の中長期計画も射程圏とおおむねプラスのコメントです。

【感想】
前号でもいいことが書かれていましたが、株価にはあまり反映されていないように感じます。
防災は世界共通のテーマ。ここの工法が世界標準となってほしいですね。

 

6670 MCJ
四季報予想】
前号比増額

【コメント】
高級品が前号想定以上に売れていて、宣伝の費用をこなせているとのこと。

プラスのコメントですね。


【感想】
コメントも株価の推移も順調さを表していますね。
今年は宣伝戦略がうまく機能したと思いますが、高機能の高級品の売り上げは技術力が支えていると思うので、今後も研究開発頑張ってほしいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どちらも前回から引き続き保有している銘柄です。

購入時から好調なMCJはいよいよ最初に買った価格からは2倍近くになりました。

一方技研製作所は横横のままという感じです。事業の方向性や戦略としては正しい方向に進んでいるように思いますので、どこかで注目されて値上がりすることを待ちたいです。

 

 

四季報2017新春 保有株チェック②

引き続き四季報チェックです。

 

5942 日本フイルコン
四季報予想】
前号比増額 会社予想比は微増です。

【コメント】
産業用フィルターは国内減を海外で補ってるとのこと。
全体的なコメントの印象としては可もなく不可もなくといった感じです。

【感想】

先週新規に買った銘柄です。高値ブレイクで試し買いです。

正直に言うと十分にビジネスモデルを研究する前に購入してしまい、少し甘めな判断だったかなと思ってます。

 

6044 三機サービス
四季報予想】
前号並み 会社予想比同じ

【コメント】

新規案件の増加が利益につながっているということを色々書いていました。

プラスのコメントでした。

 

【感想】
コメントに書いてあるように中国での需要の開拓と国内の総合メンテ受注の拡大を頑張ってほしいです。
実績は着実に積んでいるので、実績が受注を呼ぶいいサイクルを加速させてほしいです。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

今年もそろそろ終わります。本当にあっという間ですね。

投資についても今年一年を振り返り、経験を糧に来年以降に活かしていきたいです。