読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産運用で人質(サラリーマン)からの脱却を目指しています

社会人になったのを機に投資を始めました! 主に日本株中心についての話題を記録しています。

天才について(投資に全く関係ないです。)

今日はまったく投資には関係のない話です。

世の中にはすごい人がいるんだなーという話です。

 

高校の時の同期に天才と言われていた友人がいまして、この前そいつと飲みに行く機会がありました。その席で友人から天才「A氏」の話をされました。

 

A氏の趣味は折り紙で、普通折り紙を趣味にしている方の楽しみ方と言えば、何かを折り紙を折ることで表現するというものであると思います。
すごい方はドラゴンやペガサスまで精巧に作られます。
それはそれで大変すごいものであるのですが、天才「A氏」の楽しみ方はそれとは違っています。

友人がまず目にした光景は、A氏がおもむろにペンを取り出して、折り紙の表裏に次々に線を引いていく様子でした。線はものすごい数になるそうです。

線を引き終わるとペンをしまい、線に合わせて折っていきます。

線に合わせて折り目がついていき、順番に折っていくと、かっこいい鷹ができたそうです。

 

A氏は、頭の中で作品を作り、答え合わせとしては実際に折り、答えがあっていることに満足して楽しんでいるそうです。

ちなみにA氏は折り紙以外でも、某メーカーの研究員として非常に優秀な成果を上げているます。とにかく何かアイデアを伝えると2日後には何か形にして試作品を披露してくれるそうです。

 

この話をしてくれた友人も日本を代表する総合商社に勤めていて、世の中をよくするために努力をしている、私などから見れば非常に優秀で天才と言える方です。

その友人が自身の夢をかなえるために、研究者として目指すか、別のルートから目指すか悩んでいた際に、A氏を見て自分にはとてもじゃないかこういった人と渡り合っていけないと思い、進路を決めたそうです。

 

わたしのような凡人には想像のつかない世界ですが、世の中には本当に天才的な人がいるんですねー

投資の世界にもきっと天才がいるんでしょうね