読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産運用で人質(サラリーマン)からの脱却を目指しています

社会人になったのを機に投資を始めました! 主に日本株中心についての話題を記録しています。

各投資スタイルごとの買付余力

雑記

ここのところ新規の銘柄の売買をほとんどしていませんでしたが、色々な銘柄を調べているうちにいいなと思うものがちらちら出てきています。

昇格バリューと高値ブレイク、その他それぞれで興味を引く銘柄がありますが、各枠ごとにどのくらいの買付余力があるのか明確に把握できていませんでした。

それぞれの投資スタイルで、どれくらいの買付可能残高が残されているのか計算しました。

 

①昇格バリュー株…33%

 859,800 / 1,138,737 ⇒ 278,937

 

②高値ブレイク株…50%

790,200 / 1,725,359 ⇒ 935,159

 

③その他…17%

599,920 / 586,662 ⇒ -13.298

 

大統領選の前にダブルインバースを買い集めていたこともあってその他枠が溢れていました(笑)早急にリバランスしなければいけませんね。

高値ブレイクはあんまり分散せずに3銘柄の集中投資をしているのですが、1銘柄分空きがあることもあり、余力が大きくあります。大統領選以後、年初来高値更新する銘柄が一気に増えていますが、慎重に選ぼうと思います。

昇格バリュー枠では買おうと考えていた大冷が昇格を果たしてしまいました 笑

となるとシステムリサーチ、バリューHR、スターマイカ、川西倉庫あたりを買おうかなと考えています。