読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産運用で人質(サラリーマン)からの脱却を目指しています

社会人になったのを機に投資を始めました! 主に日本株中心についての話題を記録しています。

なぜ投資をしようと思ったのか

はじめになぜ投資を始めようと考えたのかをまとめておきます。

 

一言でいうと「人質からの脱却」です。

 

高校生で資本主義という言葉を学びました。

「アイデアがある人が、資産のある人から金をもらって行動し、儲けを還元していく...」

こんな感じの説明を先生はされました。

まず思ったのは「働らく人はどこいったー!」ということ。

そして、資産家と経営者以外、儲かる仕組みになってないのではないかと...

 

労働者は資本主義では主役ではなく、資産家と経営者にとって手段であり、コストでしかないのではないかと...

 

では、なぜ(両親含めて)世のサラリーマンは働き続けるのかと考えると、やはりよく聞く「生活のため」、「家族を養うため」という答えなのだろうと思いました。

(もちろん仕事が楽しい。社会貢献のため。といった方も大勢いらっしゃると思います。)

 

仕事が嫌だけど毎日働いている人って、ようは生活や家族を人質に取られて働かされているも同然なのではないでしょうか?

そして「でも、これって、労働者でいつづけるかぎり(革命でも起こらなければ)変わらないいんじゃ...」と考えました。

 

そして、「労働者じゃなければ資本家になればいいじゃない」 という発想の元投資をしようと思ったのです。(経営者になるためのアイディアも能力も覚悟もいまのとこないので...)