読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産運用で人質(サラリーマン)からの脱却を目指しています

社会人になったのを機に投資を始めました! 主に日本株中心についての話題を記録しています。

2月17日(2月3週)の成績

今週の成績です。

 

日本株

日本株の成績は先週比 +2.73%の 3,561,918円でした。

年初来+1.27% となっています。

先々週の状態に戻りました。(笑)
保有株全体的に上昇しました。
ただ行き詰まり感が漂っています。
なにか新たな風を入れたいのですが、これと言って買いたいと思えるものも出てこない状態です。

 

保有株

  • 1366 大和225Dベア
  • 1413 桧家HD
  • 3153 八洲電機
  • 3230 スター・マイカ
  • 3598 山喜
  • 5942 日本フィ
  • 6044 Jー三機サービス
  • 6289 技研製作
  • 6670 MCJ
  • 8591 オリックス


【全資産】

先週比 +0.75%でした。
ほったらかしの投信積立も調子が良いです。
ただし、投信は結果に一喜一憂せずにただ淡々と積み立てるだけです。


IT系に勤めていることもあって、IT技術系の企業は自分の得意分野だと思っています。
しかし、IT分野の企業はいいと思えるものも、悪く思えるものもすでに高値になっていることが多いんですよねー
最近の悩みです。

2月10日(2月2週)の成績


今週の成績です。

 

日本株

日本株の成績は先週比 -2.66%の 3,467,368円でした。

年初来-1.42% となっています。

ついにマイナスに...

MCJが決算を受けて大幅下落の影響が大きいですね。他の銘柄は微増なので、どうしても削られてしまいました。

 

保有株

  • 1366 大和225Dベア
  • 1413 桧家HD
  • 3153 八洲電機
  • 3230 スター・マイカ
  • 3598 山喜
  • 5942 日本フィ
  • 6044 Jー三機サービス
  • 6289 技研製作
  • 6670 MCJ
  • 8591 オリックス

【全資産】

先週比 -0.52%でした。

保有銘柄の伸びが低下してきました。すこし、真剣に銘柄の再チェックや入れ替えが必要かもしれません。

 

 

 

2月3日(2月1週)の成績

今週の成績です。

 

日本株

日本株の成績は先週比 +0.01%の 3,562,150円でした。

年初来+1.27% となっています。

今週は特に新規の銘柄に手をつけていません。

金曜日の12時の第三四半期決算の発表を受け、後場MCJが大きく下げたのですが、そこまで売られる内容ではないと思ったため、買い増ししました。終値はある程度、戻しています。

2月に入って損切のための逆指値の注文が切れているのを忘れていました。意志の弱い私にとって、逆指値の損切ライン設定は一番に守るべきルールですが、3日間命綱が外れていたことになります。笑

この1月は好調に資産を増やせた人が多い中、あまり成績は振るわなかった印象ですが、マイナスになっていないだけ満足しなくてはいけません。

高値ブレイクで買った日本フィルコンですが、横横が続いています。来週あたりに他の銘柄に入れ替えようか検討しています。

 

保有株

  • 1366 大和225Dベア
  • 1413 桧家HD
  • 3153 八洲電機
  • 3230 スター・マイカ
  • 3598 山喜
  • 5942 日本フィ
  • 6044 Jー三機サービス
  • 6289 技研製作
  • 6670 MCJ
  • 8591 オリックス

 

【全資産】

先週比 -0.34%でした。

一か月で見ても9万ほどしか増えていません。すこし浪費しすぎたかなと反省しています。思い返してみると、珍しく毎週1から2回飲みに行っていたのが大きかったかなと思います。

 

筋トレ、靴磨き、プログラミングと年始に始めた習慣がきちんと続けられています。

何事も継続は力なりということを胸に刻んで、1年やりきって、年末には違う景色をみたいですね。

 

 

 

去年の反省 日特エンジニアリングの場合

去年手放した後に大きく上昇した銘柄を振り返ります。

今回は日特エンジニアリングです。

売却時1,259円から現在1,805円になっています。

 

f:id:Gappory:20170129224257p:plain

【振り返り】

当時IOTがテーマとして盛り上がっていて、特にウェアラブル端末が今後はどんどん市場を増やしていくというような話で盛り上がっていました。その際に様々なもの(thing)はあるけれどそれをネットワークにつなぐ際に共通して必要になるものって何かと考えたときに、コイルがあるなと考えました。そこから調べてであったのが日特エンジでした。

ただ、その後はずるずる下がっていき、16年に入ると円高と相場全体の下落を受けて、ここも1,000円を割る水準まで下落しました。

特にポリシーもなく雰囲気で投資をしていた時期だったので、ナンピン⇒塩漬けとなりました。

その後、塩漬けのまま本決算の発表が①の時期に行われ、前年比48%増の利益予想を出したことで大きく上昇。ようやく収支がプラスになったところで、売却しました。

 

【売却後の動き】

②の第一四半期の決算発表はコンセンサスを上回る結果でしたが株価は反応せず、1,200円前後をうろうろしています。

株価、出来高ともにあまり動きなく、③で半期の決算まで向かいます。決算の数日前からじわじわと上昇して年来高値を更新後はずんずんと登っていきます。ちなみに決算の内容自体は会社予想を若干下回るもののおおむね順調な印象を受けました。

12月15日の④でいきなり出来高急増で大幅高になります。これは理由がわかりませんでした。

IRは特になく、日付から四季報かと思い確認しましたが特にインパクトあるものではありませんでした。twitterでテーマ株として出たからでしょうか?わかりません...

 

【まなび】

1.新高値更新した銘柄は伸びだしたら、するする上がっていく。

2.塩漬けは、たとえ値を戻しても、その後大きく儲けるのは精神的にむずかしい。

 

 

正直今回の上昇は、特にビックチェンジになりえるニュース等も確認できず、前もって予知するのは難しかったと思います。信じて持っていた人が報われたと思います。

うーん。簡単に振り返ってみましたけれど、あまり今後に生かせる発見は得られなかった印象です。(塩漬けはダメだってことくらいですかね...)

 

 

1月27日(1月4週)の成績

今週の成績です。

 

日本株

日本株の成績は先週比 +0.35%の 3,561,863円でした。

年初来+1.21% となっています。

日経平均に比べたら軟調気味です。

 

保有株

  • 1366 大和225Dベア
  • 1413 桧家HD
  • 3153 八洲電機
  • 3230 スター・マイカ
  • 3598 山喜
  • 5942 日本フィ
  • 6044 Jー三機サービス
  • 6289 技研製作
  • 6670 MCJ
  • 8591 オリックス

【全資産】

先週比 +3.17%でした。

給料日を挟んだので、大きく上がっています。

給料が影響する割合が1%以内になると考え方がひとステージあがるという話を聞きました。はやく到達してその景色を見てみたいです。

 

先週末15年間一緒だった飼い猫が急死しまして、今週は仕事に出るのが精いっぱいな一週間でした。

親しい者が逝く悲しみは、何度経験しても慣れることありません。

15年の思い出を胸に、今後は投資を通してお金を作り、いつか動物愛護に携わっていければいいなと今はぼんやり思っています。

1月20日(1月3週)の成績

今週の成績です。

 

日本株

日本株の成績は先週比 -0.75%の 3,549,307円でした。

年初来+0.91% となっています。

今週はSFPダイニングと桧家の一部が損切ラインに達して、売却となりました。 

なんとか年来王ラスはキープしていますが、MCJと三機サービス以外はトレンドが変わってきているように感じます。

 

保有株

  • 1413 桧家HD
  • 3153 八洲電機
  • 3230 スター・マイカ
  • 3598 山喜
  • 5942 日本フィ
  • 6044 Jー三機サービス
  • 6289 技研製作
  • 6670 MCJ
  • 8591 オリックス

【全資産】

先週比 -0.63%でした。

いよいよトランプの大統領就任です。ここのところ日米ともに一時の勢いは衰えてきた感がありますね。ここからはさらに銘柄を見る目を求められそうですね。

去年の反省 売却した銘柄のさらなる上昇はつかめなかったのか...

年末に一年の振り返りをしてみて気になったことがあります。
それは売却した銘柄が今現在売却時よりも高値になっていることが結構あるということです。

 

下記の通り売却時と現在で20%以上上昇している銘柄でも9銘柄ありました。

 

f:id:Gappory:20170115145409p:plain

 

投資にたらればは禁物と言いますが、もっとうまくできる可能性はなかったのかという疑問は残ります。

これだけの上昇をきちんと掴めるようになれば、今後さらに投資のパフォーマンスを上げられるでしょう。

 

本格的に記録を始めたのが6月ですので、明確な購入理由や売却理由がわからないものもありますが、今週来週で、個々の銘柄とその売買を分析してみたいと思っています。

結果として、これらの上昇をつかむための方法論や考え方を見つけられたらいいなと思っています。