資産運用で人質(サラリーマン)からの脱却を目指しています

社会人になったのを機に投資を始めました! 主に日本株中心についての話題を記録しています。

6月22日(6月4週目)の成績

今週の成績です。

 

日本株

日本株の成績は先週比 -1.57%の3,813,628円でした。

年初来 -5.88%となっています。

今週はマクドHDを5,950円で利確。新たに7月優待銘柄の稲葉製作所、総合商研を買っています。

地震の影響か、日ケア、伊藤忠オリックス全てそれなりに下げた1週間でした。

IPOは全落選!

 

保有

 

 

【全資産】

先週比 -1.32%

全てのセクションで低下しています。

2週間で40万円近く減ってると考えると、投資の金銭感覚と日常の金銭感覚ふたつの金銭感覚を持っていることを実感します。

 

 

W杯totoも大外れ!でも毎日面白サッカーをたくさん見られて幸せです。ノーチャンスの試合がほとんどないですね。レフェリーのさばきもどの試合も見事です。

また地味にラグビーも代表戦をやっていてシックスネーションズの国と互角以上の戦いができていることに、本当にジャパンは強くなったと感じています。(本日ジョージア戦)

先週はル・マン耐久もJSPORTSでちょくちょく見てました。

UFCのファイトナイト@シンガポールも本日やりますね。

スポーツ好き感情が爆発しています。

こう考えるとスポーツ全方向で好きだと改めて思います。スポーツ×IT系の仕事探そうかな...

6月15日(6月3週目)の成績

今週の成績です。

 

日本株

日本株の成績は先週比 +1.18%の3,8274,471円でした。

年初来 -4.38%となっています。

ブロンコBを今週は売却。約10%のプラスになりました。さらに上がる可能性も十分ありますが、もともと6月優待権利落ち前に売却を考えていて、想定よりも早く、十分な利益がでたので、利益を確定させています。

ブロンコB売却、IPOのため準備していた資金で買付余力が1/3まで増えています。今週末は次の銘柄を考えなくてはいけませんね。

 

保有

 

【全資産】

先週比 -1.07%

カード引き落としがあったようです。こんなに使ったイメージもないので、明細確認します。

 

IPO続々ですね。色々申し込みましたが、やはり落選です。

いまのところWカップ全試合観戦しています!4年近くボールを蹴っていないのですが、久々にボール蹴りたい。

6月8日(6月2週目)の成績

今週の成績です。

 

日本株

日本株の成績は先週比 +2.32%の3,829,360円でした。

年初来 -5.49%となっています。

日本ケアサプライ以外は全て先週比で上げてくれています。

マクドとブロンコBが今週は大きく貢献してくれています。

 

保有

 

【全資産】

先週比 +1.55%

 

IPO続々ですね。色々申し込みましたが、久々の当選は来るでしょうか。

最近運に恵まれていることが多いです。この流れを投資にも!

 

いよいよW杯が始まります。なかなか日本代表は厳しい状況だとは思いますが、うまくかみ合ってグループリーグ突破してほしいです。

乾がドリブルで切り込んでシュートのこぼれを武藤が押し込む見たいのに期待してます。

さてスイス戦が始まります。

 

6月1日(6月1週目)の成績

今週の成績です。

 

日本株

日本株の成績は先週比 -0.59%の3,742,417円でした。

年初来 -7.64%となっています。

今週は全体的に厳しい結果でした。マクドナルドHD以外はすべて下落しています。

 

保有

 

【全資産】

先週比 -0.53%

 

気付けば6月、5か月たって-7%の日本株成績です。後半持ち返せるか...年成績に意味なんてないのはわかってはいますが...

 

ブログめちゃくちゃ重くてイライラするので、テーマを変えてみました。これで軽くなったかな?

スマホも重くてイラつきます。

バイスWebサービスのレスポンスがユーザの満足度に与える影響は大きいということを体感してます。

 

5月25日(5月4週目)の成績

今週の成績です。

 

日本株

日本株の成績は先週比 -0.54%の3,764,721円でした。

年初来 -7.09%となっています。

今週は新たにVOYAGE GROUPを買いました。長期目線で考えての購入ですが、私が買ったところが今週の天井でした。

他に伊藤忠オリックスを予定通り買い増しましたが、これも結果として今週のパフォーマンンスを下げた要因になりました。

マクドナルド、ブロンコBは先週よりも伸びています。

 

保有

 

【全資産】

先週比 +1.62%

今年も本業の方では昇給させていただきました。この時期やれ給与が足りないやら、自分は正当に評価されていないなどという話をよく聞きますが、私の場合正直あんまり給与に興味がないんですよね。給与に対する興味は年々薄くなっています。

資産が増えてきたことで、給与が資産に与える影響はいまや数%ほどですし、なにより給与所得以外の所得が(大きくはないが)あるということで、給与依存マインドでなくなったことが大きいのではと分析しています。

おかげで上司の評価や今までの慣習などよりも、仕事を楽しむ、よくするといったことにフォーカスして仕事ができています。(それはそれで周りとのギャップでなかなか苦しいとこもありますが...)

 

えらそうなことを書きましたが、今年の日本株のパフォーマンスはへぼへぼなので、今後も慢心せず、試行錯誤をしていきます。

 

 

 

【振り返り】6089 ウィルグループ

f:id:Gappory:20180520101928p:plain

 

今週ウィルグループを全株売却しました。

最初の購入が2017/06/01だったため、約1年の付き合いだったということになります。

プログラミングの学習需要の高まりを受けて、プログラミング塾を行っている銘柄を探しているときに見つかったのがそもそもの出会いでした。

詳しく見てみると、中心になる業務は(プログラミング塾ではなく)人材派遣業で、派遣先に自社社員と派遣社員をチームとして派遣する独特なサービスを行っており、人材難のなかで人材派遣業に追い風な状況と成長性など鑑みて購入を決めました。

その後数回に分けて買い進め、9月の上方修正を受けて勢いを感じ、さらに買い増しました。

半年の間にするすると上がっていき約2倍の1,800円、PER30倍を過ぎたところで急落を始めたため、2017/12/08に半分売却して様子見。

3Q発表前にまた株価が上がるのを見て、再度少し買い増します。(これが今回の反省点)

3Q決算発表を受けて、本格的に売られるなかで18/02/15ほとんどの保有株を利確。3Q自体はコンセンサスを下回っていましたが、悪くなかったとも思いましたが、進捗率の割に今期予想の上方修正がなかったのは何かあるのかといった雰囲気を感じました。

本決算にいい意味のサプライズがあるかと少し期待する意味とウォッチを続ける意味で1単元を残していましたが、本決算発表を受けてまたもや大きく下げたところで全株売却しました。

 

結果として全取引通算で31%のプラスで終えることができました。

改めて振り返って思ったのは、銘柄の探しから買い増し、売却すべて考えながら取引できたところは、良かった点かなとは思ってます。今後の血肉になって、さらにうまいトレードができるようになったらうれしいです。

反省点としては何度かあった売りのタイミング、すべて少し遅い印象がありました。また相変わらず、集中投資がへたくそです。30%のプラスが得られましたが、投資額が少なかったため、資産全体に対する影響としては物足りないものでした。

 

ビジネスモデルとしての優位性が崩れたわけではなく、また人材派遣以外の次の成長事業の育成も行っている期待の会社であることは変わりないので、今後も定期的に監視を続けていこうと思います。

 

5月18日(5月3週目)の成績

今週の成績です。

 

日本株

日本株の成績は先週比 -1.25%の3,784,979円でした。

年初来 -6.59%となっています。

今週は一部残していたウィルグループをいったん売却しました。

色々思うところがあって購入して、値段が下がり始めたところから徐々に売却していきました。ベストな取引ではなかったですが、悪くはなかったと思います。

また、新たにブロンコビリーマクドナルド、伊藤忠商事を購入しています。

 

 

保有

 

【全資産】

先週比 +0.08%

特にコメントないです。

 

決算発表シーズンも落ち着いて、しばらくはボラの大きい期間が続きそうです。

Sell in Mayに真っ向からぶつかる感じで、いろいろ買ってます。試行錯誤をしながら資産を増やせて行けたらと思います。